パート主婦必見!プロミスのレディースキャッシング

プロミスにはレディースキャッシングという女性向け専用のカードローンがあります。
カードローンは収入に応じて借り入れ限度額が決まっています。
総量規制といって総借り入れ(複数の業者で借り入れてる場合全ての業者の借り入れ額の合計)年収3分の1を超えると新規の借り入れはできなくなります。
パート主婦の場合扶養の範囲で働いている方が多いと思います。
そうすると、扶養の範囲で働いているパート主婦が借り入れられる額は10万円〜多くて30万円であれば扶養の範囲で働いているパート主婦の方でも借り入れることが可能です。
プロミスに限らずカードローンの審査では安定して収入があることが必須になります。
パート主婦は給料が安いから審査でまず落ちてしまうだろうなと敬遠してしまいがちです。
他の借り入れの状況にもよりますが給料が安くても毎月継続して収入があれば審査を無事通過できることが多いです。
ところで、レディースキャッシングという女性専用のカードローンは普通のカードローンと違った点はどこにあるのでしょうか?借り入れをしたい女性のなかには、配偶者にバレずにお金を借りたいと思っている方も少なくないと思います。
カードローンの審査を通過をできたのはいいものの「プロミス」と通帳に記帳されてしまえば、もし見られたらバレてしまいますよね。
そこでプロミスでは借主の方が希望する名義で振り込みをしてくれるので安心です。
初めて借り入れする時に男性スタッフだと身構えてしまいますが、レディースキャッシングは女性専用のスタッフが応対してくれるため話がしやすいです。
急な入用の際はレディースキャッシングを検討してみるのもいいですね。